2013年04月07日

鬼の居ぬ間のお食事は

妻と母の2泊3日旅行の間の私の食事内容です。

1日目)朝 すき家でカレー南蛮牛丼(並)、
      帰宅して納豆とごはん、そして、お汁がわりに、
       インスタトラーメン半分。
    昼 母からの差し入れである「つくし入り竹の子ごはん」
      どんぶり1杯半。
       この「半」か゛余分かなわーい(嬉しい顔)
    夜 昼の竹の子ごはんを残りの丼2杯分と、
       梅干しとイカナゴ釘煮。
2日目 朝 納豆とごはん、梅干しとイカナゴ。
    昼 回転寿司「祭り」 11皿と小鉢と海鮮汁。
      1皿税込み82円キャペーン中で安かったのです。
        半年振りの回転寿司わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
    夜 武内食堂(NHK隣)で、新メニューの鳥オムライス。
      濃いめのソースが特徴。
       実は、「大盛りってあるんですが。」
      「大盛りだと1キロあるから困難ですよ。」
      というやりとりがあって、普通盛りにしましたが、
      それでも、「大将、ごめん、残した。もう食べれん。」
      普通盛りでも、他の店の1.5倍はあるのではないかなぁ。
     「肉体労働している人でないと大盛りは無理だよー。」の、
      ご主人の言葉、説得力ありました。
       昔は軽くいけたのにもうやだ〜(悲しい顔)
3日目 朝 普通の朝ごはんに納豆、豆腐の味噌汁。
       体調整えよう。
      雨の日、畑仕事休むことにしました。 
    昼 40年ぶりにある店のオムライス食べに行く予定が、
      急遽うどん店に変更。
       有名店で、以前からいきたかった「はりや」
      つけめんというか、
       ざるで、
      赤ん坊の握りこぶし大の鶏肉天ぷら5個ついた、
       かしわ天ざる(700円)を食べました。
      半数が頼んでました。
       あとはえび天、かきあげ頼むひとが多い。
      しこしこ麺、甘めのつけ出汁、
        いずれも私の味わったベスト3にはいる。
      行列に外で並んで30分、中でも並んで20分、
       イスに座って20分。
        全てカウンター席で、
      店内での写真は撮る雰囲気でなかったので、
       店外の写真のみでご勘弁ください。
      DSCF7415.JPG
    夜 母と妻を夜8時に迎えに行く前に、
      急いだのでインスタントラーメンを食べる羽目に。

だいぶん、大盛りも食べられなくなったのが、
  トシかな、と、
 ちょと寂しい。

   おわび)3日目の予定が狂いましたので、
         一部1日遅れで訂正しました。


posted by 普通人ダリ at 06:00| 香川 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

にほんブログ村 スローライフ